chanlog



<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


Fujiya 1935

少し前になりますが、関西グルメブログで度々見かける、念願のFujiya 1935に行ってきました。
予約が取り難い・・・とのウワサもあり、上司が前もって予約を取っていてくれました。
当日のランチは軽めにとり、ものすごくお腹を空かせて18時半頃に入店。既に数組がお食事中の中、
わたし達はオープンキッチンの見渡せる1F席ではなく(残念!)、2Fに案内されました。
席につくと、事前にお願いされた(と思われる)コースメニューを手渡され、その品数にびっくり。。。
メニューを見ているだけで、想像もつかない料理名に気分は高まる一方。しかし、密かに期待していた
「フォアグラのぷっちんプリン」はありませんでした(;_;) これまた残念!
b0089854_21391236.jpg
シェフは4代も続く洋食屋さん一家に生まれながら、スペイン料理を学んでこられたそうで、勝手に想像していたより、随分お若い方でした。そんなお若いシェフが作られるお料理は、どれも繊細で見た目に楽しめますしポーションが小さめなので、女性好みですね♥
まず一品目のコロッケは、白い煙が入ったグラスに包まれてやってきました。グラスを開けた瞬間スモークの中から、一口サイズのコロッケが現れました。次のお皿でやってきた、一口サイズのトリュフがこの日の一番人気。お料理に合わせるのは、ワインコース(スパークリング1・白2・赤1・自家製リキュール)を。
b0089854_21574485.jpg
前半戦が終わり満腹になりつつありましたが、出されるお皿を見ると食欲がわいてくるから不思議(^^;
シェフお得意のフワフワの泡は、卵白ではなくソースを泡立てたもので、色々なお皿で使われていました。こういった細かい芸はお家だと、なかなか真似できない演出ですよね~。
とても新鮮だったのは、お肉料理に添えられた"バラフ"という南アフリカ原産のお野菜。表面に透明な凹凸があり、それが口の中でプチプチ弾けるのです。ちょっと塩味があり、食感はレタスという不思議感覚。
もう少ししたら、スーパーでも手に入るようになるのかな?見かけたら買ってみようと思います!!
b0089854_2157522.jpg
b0089854_2158010.jpg金柑をデザートとすると、デザートは4種かな。
この辺りで、自家製リキュールが出されました。リキュールは、ハーブ・干し柿・梨・ルバーブ・梅の5種。
わたしは、干し柿にしましたが、他のものより熟成期間が短く、ちょっと苦味が残ってました。ルバーブ・梅が美味しかったです♪
そして衝撃の"ソーダ水に溺れた苺"。この苺、口の中に入れるとシュワシュワーって中からソーダ水が出てくるような・・・、とにかく初めて口にする食感でした。
最後の黒と白のチョコレートまでどれも美味しく、最後まで写真に残したかったのですが、苺を撮った時点でデジカメ充電切れ(>_<)トホホ。

全てのメニューがどれも見た目に新しく、斬新な演出にとても感動した夜でした。
今宵も「ゴチになりま~す♡」とホロ酔い気分で帰宅。
次回は彼と一緒に行けるかなぁ・・・(笑)


【 Fujiya 1935 】
住所 : 大阪市中央区鎗屋町2-4-14
TEL : 06-6941-2483
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~21:00 定休日/日・第1月
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-27 20:24 | Food - 外

日本料理遠藤 - 北新地

b0089854_2147110.jpg親子丼で有名な遠藤に行ってきました。
このお店は、関西のグルメ雑誌"あまから手帖"や
グルメ番組にも度々登場し、新地にふさわしく夜は
高級料亭として知られるお店ですので、良い雰囲
気の中、1,000円程度でいただけるランチタイムは
かなり貴重です♥

店内はカウンターになっていて、目の前で作られる
親子丼を見ているだけで幸せな気分になれます(^^)
親子丼単品でもお腹イッパイになるところ、一緒に行った4人ともが、ミニ蕎麦とのセットに。
出されてた親子丼は、卵が3つも使われており、「コレステロールの取り過ぎやぁ~!!」とか「卵の宝石箱やぁ~」とか言った後は、無言、無言、無言。
ちなみにご飯は、白米か麦ご飯を選べます。わたしは麦ご飯に。そして、今回のお蕎麦は、海老天&とろろのお蕎麦でした(鴨を期待してたのに・・・涙)。
お蕎麦は臼挽きだそうで、香り&歯ごたえが良く、「もうちょっと食べたい!」と思わせるものでした。次回はお蕎麦を単品で食べに行こうという事で満場一致。
ただ、親子丼もお蕎麦も濃い口。きっとお出汁が濃いんでしょうね。食後はお水を一気飲みしたたい気分。
わたしは、もう少し薄い方が好みですが、塩分を欲する(?)男性には丁度良いのかも知れません。
b0089854_21471528.jpg

【 日本料理 遠藤 】
住所 : 大阪市北区曽根崎新地1-1-9
TEL : 06-4795-0333
営業時間 : 11:30~13:30 17:00~22:00 定休日/日祝
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-26 14:35 | Food - 外

無鮨 石和川 - 北新地

ランチにむうずしに行ってきました。2回目の訪問。
ここは、暗いビルの奥にあるにも関わらず、いつも満席の早い者勝ち。向かう道中の気分は早歩きで焦り気味なのです。この日も案の定満席でしたが、運良く5分ほど待って席に着けました!!
ランチは1,000円~8,000円までと幅広くあり、1,000円でもご覧の通り美味しいお鮨が頂けます。
日によってネタは違いますが、7~8カン+デザート付。ネームプレートをつけた村田店長がカウンター越しに、ネタによって塩・紅葉おろし・煮きり醤油を付けて出してくれます。
どれもこれも「おいしーっ!!」って言いながら食べました。特に、甘めに味の付いた"なまこ"が美味でした♡
石和川さんは、北新地にお鮨以外に割烹、天ぷらの店舗があるので、次回は天ぷらもいいなぁ(^^)ノ
b0089854_21214089.jpg

【 無鮨 石和川 】
住所 : 北区堂島1-3-33 新地萬年ビル1F
TEL : 06-6347-5525 
営業時間 : 11:30~14:00 17:00~23:00 定休日/土日祝
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-23 13:31 | Food - 外

お弁当と晩ご飯

先週のお弁当。
みゆきちゃんに福岡土産で頂いたとき、ウマーッ!!っと叫んでしまったいかしゅうまいを生協で発見したので、即注文。お弁当のおかずとしても良かったけど、やっぱりおうちで温かいうちに食べた方が数倍美味しかったですっ♪お弁当用に手を出してしまったウィンナーとブロッコリー、プチトマトで色を添えて。。。

そして、お隣は前日の夜ごはんメニューのままんま弁当。
いかと大根、たけのこ、にんじんの煮物に焼鮭。彩りは菜の花とプチトマトで。両日とも玄米の上に乗せたのは、赤かぶ・にんじん・青菜・青じそ・しば漬けを混ぜたもの。同僚には「キレイな色のお漬物だねぇ☆」と言われましたが、実はおにぎり用のふりかけのようなもの。これまた生協品です(^^;
b0089854_22574169.jpg

[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-22 15:43 | Food - おうち

バレンタインデー

今年のバレンタインデーは、久々に職場用も用意しました。
どこのチョコにしようか迷いましたが、わたしが好きなショコラティエ エリカに決定。ほんとはデパートのチョコ売り場に足を運ぶのが恐ろしかっただけ?!エリカは、日本初のチョコレート専門店で、店舗は白金(東京)のみで関西では見かけないので、ちょっとしたネタとしてもちょうど良かったです。
わたしは、10年ほど前に叔母にもらったラム・レーズンを食べて以来のエリカファンです♥
いつもラム・レーズンばかりなので、彼用はトリュフに。やっぱりホワイトチョコが一番美味しかったとか♪
わたしは、それほどチョコ好きではありませんが、一粒でも満足できるチョコもたまにはいいですね(^^)
b0089854_22552220.jpg

せっかくなので、チョコのパウンドケーキとクッキーを焼きました(クッキーは上にちょっと写ってるやつ)。
どちらにも、アーモンドパウダーをたっぷり使ったので、さっくり&しっとりでLOVE♡
チョコパウンドは面倒だと思って今まで作ったことなかったのですが、湯煎したチョコを混ぜるだけだった
ので、思ったより簡単でした☆更に、レーズンを入れたので、それも好評でほっとしました。
バレンタインは終っちゃったけど、まだチョコがあまっているので、また作ろうと思います(^▽^)ノ
b0089854_22551466.jpg

[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-20 10:26 | Food - おうち

そうだ、静岡行こう!

久しぶりの連休、彼はお友達の結婚式に出席するという事で、わたしは思い立って一人旅。
前日の朝、出勤途中に母親に電話。「明日、静岡に行くからよろしく~!!」と。あまりに急なことだったので、さすがの母も驚いてました。そりゃ、そうか(^^;)
両親と会ったのは、昨年のHawaii挙式が最後なので、9ヶ月ぶり。新大阪-静岡、ひかりで2時間弱、思ってるより遠かった~。すぐに行ける距離ではないな、と実感。

静岡では、キルフェボンに行ったり、ショッピングをしたり、普段の電話では足りない話をペチャクチャ、喋りまくり。両親のもとを離れて10年余、どんなに離れて暮らしていても、お互いのことをわかりあっているだけに、言いたい放題でした(笑)
そして、富士宮で父親と合流。久々に会う父は、ちょっと白髪が増えたかな?でも、元気で良かった!
家族水入らずで、おうちでゆっくり、富士宮名物"富士宮焼きそば"や、キルフェボンのケーキを食べたり、喋ったり、食べたり、喋ったり・・・。コートも要らないくらいお天気もよく、大満足な連休でした♪
b0089854_2253955.jpg

[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-16 23:11 | Travel

お弁当

だいぶ前の画像になっちゃいました。。。
確か、この週は冷凍しておいた"ねぎバーグ"がメインのおかずだった気が・・・。お弁当おかずは難しい!!
毎週届く、生協のカタログを見ながら、冷凍食品の誘惑に負けてしまいそうです(^^;
日頃から中国野菜を買わないようにしたり、気にしているつもりなので、出来るだけ冷凍食品は使わないでいたいのですが、手を出してしまう日も近いかも?!
下の日は、前日の夜ごはんメニューの"ブロッコリーとイカのパスタ"の具だけをお弁当に入れ、冷凍して
あったベーグルにクリームチーズをぬってを持って行きました。たまには洋風お弁当も楽しいですっ♪
b0089854_22585877.jpg

彼の帰りが遅い日が続いているので、夕食は別々に食べる日々です。となると、どうも手抜きメニューが続いているようで、何だか申し訳ないです(が、許してね)。
この日は、パン焼き機で焼いたレーズンパンを使って、ローストビーフサンドに。休日ランチみたい・・・。
今回、初めて"フランスパンコース"を使ってみたのですが、焼き上がるまでなんと5時間!!普通の食パンは3時間弱で焼けるのに~。しかし、表面はパリパリで中はもっちり、普通コースで焼くより美味しかった♥
クオカの枝つきレーズンは柔らかくて、甘みがあり、パンとの相性はぴったりでした♪
キャベツ、にんじん、じゃがいも、蓮根、ごぼうなど、お野菜たっぷりのポトフと一緒に。食後は、前回作って調子に乗ってしまったチーズケーキ。ベイクド部分の甘さを控えて、メイプル風味のサワークリームを乗せてみたのですが、前回の方が美味しかった・・・(>_<)
b0089854_225995.jpg
         [献立:ローストビーフのサンドイッチ、根菜たっぷりポトフ、チーズケーキ]
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-09 21:54 | Food - おうち

人家 Seiji - 北新地

この日のランチは人家にて。お店はアバンザ近く、北新地の端っこにあります。
ランチは、Aコース(1,500円)・Bコース(3,800円だったかな?)の2種類ありました。
そして今回は、Aコースをご馳走に。お昼休みはきっかり1時間。とにかく、時間がない!!前もって、お店の方には"なるべく早めで"とお願いしていたので、ペースが早い、はやい・・・(>_<)
このお店の特徴は、前菜(サラダorスープ)とパスタ(3種類から1つ選択)の間に、日替わりのポテト料理が入ることでしょうか。この日は、ポテトのグリル。こちら、クリーミーで美味しいのですが、かなりお腹を満たしてくれてメインのパスタを残してしまいました(ポテトを残すべきでした!)。
お店の方一押しの"ちりめん山椒のペペロンチーニ"は、ちりめん山椒の香りとピリリとしたお味が細めのパスタにぴったりっ♪このほかに、パン、デザート(この日は黒胡麻のブラマンジェ)、紅茶(or コーヒー)付きなので、なかなかのCPではないでしょうか。
パスタはもちろん、パン(特に茶色い方)もデザートも美味しく、お店の雰囲気も落ち着いているので、もうちょっとゆっくりできる時に来るべきお店ですね(^^; ちなみに地下のお店なので携帯は繋がりません。
b0089854_19571345.jpg

【 人家 Seiji 】
住所 : 大阪市北区曽根崎新地1-3-3 好陽ビルB1
TEL : 06-6344-1225
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~24:00 土曜11:30~23:00 定休日/日・祝
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-09 21:53 | Food - 外

週末ごはん

この週末は、ものすごーく天気がよかったのに、水周りの点検があり何時になるかわからなかったので、
15時過ぎまで一歩も出れず・・・。関西では有名人、たかじんの番組を見ながら、のんびりランチ。
ひき肉があるし、ミートだ!!と作り始めて、玉ねぎがないことに気付きました(>_<)
仕方なく、にんじんとセロリが多めの、シンプルだけどちょっとクセのあるミートになっちゃいましたが、
中途半端に残っていたマカロニを2種類使ったので、見た目にはちょっと楽しい感じになりました(^^;
蓮根とごぼうのサラダはマヨネーズソースに"しそひじき"を投入。これがアクセントになり好評でした♪
b0089854_2033386.jpg
お昼も食べてお腹いっぱいだけど、外に出れない・・・。暇つぶしにマフィンを焼いたり。
具は、りんごをバターとシナモンシュガーでくたくたになるまで火を通したもの。この組合せは最強です♪b0089854_20522765.jpg
お隣は、前日に焼いた
N.Y.チーズケーキ。
グラハムがなかったのでクッキー生地ナシで(笑)。
焼きたてはもうちょっと膨らんでいたのですが、熱が取れると見事に沈んじゃいました。しかし、お味はレシピ通り(?)レアよりなベイクドでしっとり。
彼曰く、今まで作ったケーキの中で一番おいしい♥
とのこと。次回はもうちょっと見た目にもおいしそうなチーズケーキに挑戦ですね(^^)ノ  [献立:ミートマカロニ、蓮根とごぼうのサラダ、チーズケーキ]

b0089854_20524079.jpg残りのひき肉でハンバーグだ!!と思ったものの、やっぱり玉ねぎがなかったので、九条ねぎをたっぷり入れたねぎバーグにしました。
ポイントは、最初にひき肉を捏ねる際、氷水を入れしっかり捏ねること。こうするとお肉が引き締まり旨みが凝縮するんだとか。
これは、きょうの料理で西川ヘレン&かのこ親子がロールキャベツのたねを作る際に紹介していたので、ハンバーグも同じかな、と思いやってみたのですが、この時期の氷水で、さすがに手が凍りそうでした(^^;
その甲斐もあり(?)、九条ねぎからも甘みが出てジューシーに仕上がったかな。ついでに、お弁当用のミニねぎバーグも焼いて、冷凍。
付け合せは、蓮根&山芋をカリカリになるまでグリルしたものと焼プチトマト。お塩をふっていただきました♪
木綿豆腐を潰しただけの白和えにも九条ねぎをたっぷり入れ、ベーコンと白菜のスープには胡椒をきかせて。

  [献立:ねぎバーグ、蓮根・山芋・プチトマトのグリル、ベーコンと白菜のスープ、白和え、玄米]
[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-06 21:31 | Food - おうち

お弁当

先週のお弁当。
まだ慣れてないのか、どうも毎日似た感じになってしまいます(^^;
お弁当は前日の夜に用意しているので、中央のそぼろの時なんて、彼の晩御飯と翌日のわたしのお弁当が全く一緒。おかずは、豚肉・セロリ・エリンギ・九条葱の炒め物。鶏がらの素をベースにした中華風。
セロリのシャキシャキとエリンギの歯ごたえが良く、セロリの苦手な彼でもOKなおかずにっ♪
常備菜として、菜の花やブロッコリー、ひじき煮やミートは冷蔵庫にストックしておくようにしています。
徐々にレパートリーが増えるといいんですが・・・。しかし、かわいらしさのないお弁当だわ(>_<)
b0089854_203885.jpg

[PR]
by chan-chan48 | 2007-02-05 21:53 | Food - おうち


2006年5月、キャルバリーバイザシー教会(ハワイ)で挙式を終え大阪での生活を楽しんでいます♪            内容と無関係なTB・コメントは、削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINKS
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧