chanlog



ダークチェリーのクリームチーズケーキ

b0089854_22175062.jpg先週末は堂島ロールにとどまらず、焼いちゃいました。
ちょうど、クオカで注文した製菓材料がいろいろ届いたので、
さっそく使いたくなったのです。
粉類やドライフルーツなどは、輸入食材店よりお安い上、何と言っても"ポチッ"っとワンクリックするだけで商品がお家に届く、
これぞネットショップ最大の魅力ですよね(^^)
今回は、ダークチェリーやオレンジのシロップ漬や、枝つきレーズン、製菓用薄力粉、ベーグル用強力粉などを購入しました。

たかこさん本のダークチェリーのサワーケーキを参考に、
サワークリームをクリームチーズに代え、さっぱりしたパウンド
に焼き上がりました♡これは、日頃から口うるさい彼にも好評で、食べ終わった後すぐに、また焼きたい気分に(ちと大袈裟)。
次回への課題は、フルーツがまんべんなく入るようにすること!!(なんせ切り口がご覧の通りいけてな~い、お寒い状態・・・)
自分で作ったものだから、形はどうであれ、"おいしいっ♪"って思いがちですが、誰かにプレゼントしても"おいしいそうだし、おいしいっ"って言ってもらえるようになりたいです☆
b0089854_21251789.jpg
Recipe
材料:薄力粉110g 無塩バター50g BP1(小) きび糖100g 卵2個 クリームチーズ3(大)
レモン汁適宜 ダークチェリー(漬汁を切っておく)適宜 
※バター・クリームチーズ・卵は室温に戻し、オーブンを170℃に温めておく。
①卵を溶き、きび糖の半量を加え、白っぽくもったりするまで泡立てる。
※ハンドミキサーを使ってもOKですが、最後は泡だて器(手)でキメを整える。
②別のボールにバターを入れ、残りのきび糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
③②のボールに①の卵液を少しずつ加え、クリームチーズとレモン汁も加えて、よく混ぜる。
④粉類を入れ、ゴムベラでつやが出るまで、さっくりと混ぜ、ダークチェリーを加えて、ざっくり混ぜる。
※混ぜすぎ注意。
⑤生地を型に入れ、160~170℃で40~45分ほど焼く。※竹串を刺して生地が付いてこなければOK。
熱が取れたら型から外し、1日寝かすと、しっとりしたパウンドケーキになりますよ♪
[PR]
by chan-chan48 | 2007-01-29 22:41 | Food - おうち
<< おうちごはん 堂島ロール Mon chou ... >>


2006年5月、キャルバリーバイザシー教会(ハワイ)で挙式を終え大阪での生活を楽しんでいます♪            内容と無関係なTB・コメントは、削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINKS
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧