chanlog



ハワイ島 - 前編

ハワイ3日目は、わたしの両親・親族とハワイ島ツアーに参加。挙式の翌日でしたが、AM5:00の出発に向け、なんとAM3:30起床!!
ハワイ島までの飛行機の中では爆睡でしたが、いざ着いてみると、ワイキキよりも涼しく爽やかな風のお陰で、おめめはパッチリ(0^^0)
この日のガイドさんは日系2世でベテランの陽気なおじさん。
おじさんの話によると、ハワイ島では一年のうち、360日は雨が降っているそうで、雨も降らずに観光しているわたし達は、とってもラッキーなんだとか♪
b0089854_19411216.jpg
日帰りコースのため内容満載でハードスケジュールのはずが、予定よりスムーズにいったようで、途中寄り道が結構あったかな。カメハメハ像も寄り道の一つです。
何でも、ハワイ島にはカメハメハ大王像が2体あり、1880年代にパリで制作され、輸送する途中で船が沈没し、海の底に眠っていたもので、この像がホノルルに建てられるべきオリジナルだったそう。そして急遽2作目を作り、ホノルルに置かれた後、海底から救出されたオリジナルがそのままハワイ島に残っているそうです。わたし達が見たものは、ヒロ郡の非営利団体が1998年、町おこしのために建てたものでしたが、随分立派なものでしたよ。ふむふむ、カメハメハ大王が3体もいたとは「へぇ~×10」。

右の写真は、ハワイ島観光の定番、レインボーフォールズ(ヒロ市街地から5分程度)。
ここで最も語り継がれている伝説が、女神ヒナの神話。ヒナは月の女神で半神マウイの母親で、ヒナは滝に住む大鰻クナ・ロアに、暗いほら穴に閉じ込められたところを 半神マウイに助け出されたんだとか。。。
そんな伝説を知らずとも、虹の架かった滝を見ているだけで、癒される場所でした^^
b0089854_19412976.jpg
上の2枚は、黒砂海岸でのひと時。
ハワイ島では、海中に流入した灼熱の溶岩が砕けた黒い砂が砂浜を作っているそうです。
ここは、海がめに会える海岸として有名ですが、日本人を見かけることもなく静かな海岸でした。
わたしと従兄弟で、現地のかわいい男の子と水遊び中です♪
[PR]
by chan-chan48 | 2006-07-14 22:29 | Travel
<< ハワイ島 - 後編 The Hanohano Ro... >>


2006年5月、キャルバリーバイザシー教会(ハワイ)で挙式を終え大阪での生活を楽しんでいます♪            内容と無関係なTB・コメントは、削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINKS
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧