chanlog



一時託児

先日、元同僚から職場の上司が異動されると聞き、ご挨拶も兼ねてお昼をご一緒させて頂くことになりました。
娘は・・・、ちょうど旦那はんがお休みだったので、旦那はんに見てもらおうと思ってました。
が、旦那はんでも大泣きするのは目に見えていて、梅田のど真ん中で父親が子供を大泣きさせている姿をさらすのは、旦那はんも大変だし、周りの方にも迷惑になるなぁ・・・、と思い一時託児を利用してみました。
最初は、こんなに小さいうちに他人に預けるのって・・・とか、お値段もそこそこするし・・・、とかなり悩みましたが、結果預けてみてよかったと思っています。

もちろん、預けてすぐも大泣き、迎える直前もお部屋の奥から娘の大泣きする声が聞こえ、「はぁ、やっぱり預けるなんて可愛そう。」と心がズキズキ・・・。
しかし、この2時間の間に、上司や同僚とゆっくりお話も出来たし、美味しく食事をとることもできたし、何より私の気持ちがものすごくリフレッシュされました。
旦那はんと娘を迎えに行って、抱っこした時には「勝手な親でごめんね!!でも、ありがとう!!!」って気持ちでいっぱい。
保育師さんによると娘は、泣き→おもちゃやお友達と遊ぶ→思い出したように泣くの繰り返しだったそうです(^^;
泣き疲れた娘は、その後2時間弱、ベビーカーで熟睡(おかげで同僚&旦那はんとショッピングも楽しんじゃいました)。。。娘がベビーカーでこんなにぐっすり眠ったのも初めてのことです(笑)
娘にとっては辛い2時間だっただろうけど、少し大人になったかなぁ?!

今回利用してみて、年に一度、結婚記念日くらいは利用してお食事に行ってもいいかもしれないね、と旦那はんと話しています。
一時託児については賛否両論あるかと思いますが、何はともあれ、この日の2時間は、どちらの両親も近くに居ないわたし達にとって、とっても贅沢で我侭な時間でした。。。
[PR]
by chan-chan48 | 2009-03-28 18:21 | Baby
<< グーテ・デ・ロワ ホワイトショコラ 6ヶ月 → 7ヶ月 >>


2006年5月、キャルバリーバイザシー教会(ハワイ)で挙式を終え大阪での生活を楽しんでいます♪            内容と無関係なTB・コメントは、削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
LINKS
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧